• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
JASC BLOG
第58回日米学生会議 ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 本会議日記
8月20日、JASC終了の一日前
DATE : 2006-08-20-Sun  Trackback 0  Comment 0
 8月20日(日)、JASC終了の一日前である。早朝からサンフランシスコにあるタワーに昇り日の出を見るという企画があったが、霧のため中止になってしまい大変残念であった。朝食を済ませ、近くのGlide Churchへ出かけた。ステージ上にはバンドや大人数のコーラスが迫力の歌を繰り広げていた。井上委員長と話していたのは、アメリカはご存知の通り競争社会であるが、教会という地域コミュニティーを通して、恵まれない人への援助や、子育て支援、医療援助というものがある。日本にはそういったものはあまり無い状態である。教会のような地域の助け合いという基盤が無い中で小さな政府を目指していって果たして大丈夫なのだろうか。
 夕食までは基本的にフリータイムだったので街へ出かけたり、ショッピングに繰り出したりと、皆思い思いの時間を過ごしていた。自分はアメリカンフードに別れをつげるため、カフェでフィラデルフィアステーキ・サンドイッチを堪能したり、皆へのお礼の手紙を書いたりとリラックスタイムを楽しんだ。
 夕方6時より本会議のクロージングセレモニーが行われた。約一ヶ月過ごした仲間と別れるのは寂しいが、ここまで皆で頑張って来て良かった、という充実感がいっぱいだった。59thJASCの実行委員から次回会議の概要が説明され、このJASCはもっともっと良くなるという期待感を抱かせるものだった。これで終わりではなく参加者皆にとってJASCは始まったばかりなのだ、ということを感じさせるセレモニーだった。
文責:安田立
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 JASC BLOG. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。