• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
JASC BLOG
第58回日米学生会議 ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 58thJASC
本間正人氏 ワークショップ in 関西
DATE : 2006-06-22-Thu  Trackback 0  Comment 0
 2006年6月22日木曜日、同志社大学にてNPO学習学協会代表理事本間正人氏をお招きしてのワークショップ、『ディベートとロジカルシンキング講座』を開催しました。

 ワークショップには同志社大学、立命館大学、京都大学などから約40名が参加し、アイスブレーキングからはじまり効率的な英語学習の仕方、ロジカルシンキングの方法についてグループワークを通じて学びました。

 ディベートは1グループ6名で「デート代は男性が負担すべきだ」という命題について話し合いました。ディベートをするために20分間の作戦タイムが用意されたのですが、私はディベートをするのが初めてだったので自分達の意見を考えるだけではなく相手側の意見を予測し、さらにそれに対する反論も考えるということがとても勉強になりました。

 実際のディベートでは賛成側からは「男の人はおごることで自尊心が満たされるものだから男性が負担するのはよいことだ」、「男性がおごったぶんのお金で女性は綺麗になる努力をするのだからバランスがとれている」という意見が、反対側からは「おごってもらうと次に自分から誘いにくくなる」、「デートは楽しい時間を2人で共有するものだからお金も2人で負担すべきだ」という意見が出ました。そのほかにもたくさんの意見が飛び交いとても活発な議論が行われました。

 ディベートを振り返るなかで本間氏から、説得力のある話をするためにはデータを分析し適切な比較をする必要があること、人をひきこむにははじめに常識のウラや質問、個人的な経験などを取り入れるとよいことなどを教えていただき、非常に有意義なワークショップとなりました。今日学んだことを日米学生会議でも生かせるように頑張ります。

担当者:第58回日米学生会議参加者 宮崎あゆみ


PICT0279.jpg

PICT0280.jpg

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 JASC BLOG. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。