• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
JASC BLOG
第58回日米学生会議 ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 58thJASC
EUのソフトパワー 勉強会 in 関西
DATE : 2006-07-05-Wed  Trackback 0  Comment 0
7月5日水曜日。京都に住むJASCメンバー4人で勉強会を開いた。講師は、立命館大学国際関係学部の大平和之教授だ。先生は外務省から立命館に出向という形で2年間いらしている方で、来年からはまた現役の外交官に戻られる予定だ。

専門職の外交官として、EU・アフリカでの滞在が長く、学術的知識も豊富だが、その経験に生まれている言葉はとても興味深い先生である。

勉強会のテーマは2つであった。1つ目はEUの持つソフトパワーについて、2つ目はEUでの企業の社会的責任についてだ。先生はわざわざ大量の資料を用意してくださって、それを元にいろいろ解説をしていただいた。結局2時間以上も先生を拘束し、質問等にも答えていただいた。

日米学生会議であるせいか、メンバーはあまりEUに対して目を向けていない人が多い。けれど、EUを考えずに今後の世界は考えられないと私は強く感じてい
る。

この勉強会で得た知識、そして頂いた資料をきちんと消化し、本会議に備えたいと思う。

担当者:第58回日米学生会議参加者 真田 雄太

大平先生勉強会

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 JASC BLOG. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。