• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
JASC BLOG
第58回日米学生会議 ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
 去る6月13日(火)、活動報告と企画提案のため、実行委員2名と共に某総合商社を訪問し、社員であり、日米学生会議(以後JASC)のOB・OGである方々にお会いしてきました。OB・OGの方が、今でもJASCの活動報告に耳を傾け、親切に私達後輩と接してくださる姿を見て、JASCの連帯感の強さ、歴史の深さと組織の強固さを実感しました。そこに新たに属することになった自分も、今後の行動に自覚と責任を持たなければならないと強く感じました。

 また、私たちが共同で推し進めたいと提案した企画に対し、「JASCに協力することによる、弊社が得るメリットを示してほしい」との現実的なご指導をいただき、私たちが多くの方々からの暖かい目に甘んじることなく、企画の意義・目的・実行可能性を追求していく必要があることをひしと感じました。

 賛助金もいただいている企業を訪問し、今夏の日米学生会議を「自己満足」で終わらせてはいけないこと、多くの方々が私達に「賛助」してくださっていることを日々忘れず、「賛助」していただいた分よりも大きな成果を築き、社会に発信していかなければならないことを実感しました。私達が現在掲げているTangible Resultを理想で終わらせないために、今後も以上のような自覚を持って、本会議に向けた準備を充実させていきたいと思います。

 お忙しい中お世話になったOB・OGの方に大変感謝しています。ありがとうございました。




担当者:第58回日米学生会議参加者 笠井 寛子
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 JASC BLOG. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。